根管治療の成功率を上げる顕微鏡(マイクロスコープ)治療

当院にお越しになる患者様は、根管治療の再治療

希望でお越しになる方が多数いらっしゃいます。

多くの症例で、根管の中の状態が汚染されており

マイクロスコープ(顕微鏡)を用いないとその汚染状態がわからないものがほとんどです。

 

また、マイクロスコープ(顕微鏡)をも用いて的確に汚染箇所

を除去しないと綺麗になりません。

肉眼の治療では、わからないことがたくさんあります。

再根管治療の成功率を上げるには、根管内の汚染物質の除去が

どれだけできるかに掛かってくるのです。

 

 

また、ただマイクロスコープを使えば治癒率が上がるというものでもなく根管治療の細かいテクニックを持ち合わせていないと上手くいかないことが多いのです。

当院は、こだわった治療に特化して「患者様の天然歯を残す」努力を行っております。