美しい横顔の基準、E-ライン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横顔の美しさの基準としてE-ラインという線があります。

(エステティックライン、E-PLANE とも呼ばれます。)

鼻先と顎先を直線で結んだ仮想線です。

このラインより上下口唇がやや内側にあれば理想的なラインと呼ばれています。

この基準は白人を基準に作られてるので、私達日本人では難しい面もあります。

欧米人は鼻が高く、顎先が発達して尖っているので、上下口唇がラインの内側に入ってきます。

しかし、日本人の場合は、欧米人ほど鼻も顎先も発達しておらず、この基準をクリアーするには

難しい場合があります。

(もともと欧米人のような骨格の持ち主ならクリアーできます。)

なので日本人の場合はこのE-ライン上に上下口唇くればOKと言われています。

E-ラインの条件をクリアーするためには、歯科矯正して歯を動かし口唇の位置を変えるか、

美容整形で鼻を高くするか、顎先にヒアルロン酸を入れて尖らすか

で調整するしかありません。

しかし、私達が欧米人の美意識の基準に合わせたいという気持ちは、

欧米人へのあこがれといっても言い過ぎではないのかもしれませんね。