インプラント治療の盲点

現在、インプラント治療を実施される歯科医院は、数多くあります。

皆様はインプラント治療を希望される場合に、どのような考えで歯科医院を選ばれるでしょうか?

「痛くない、腫れない」、「他院でインプラント不可能と言われた難しいケースができる」、「とにかく費用が安い」「多くの実績がある」など、いろいろな選び方があります。

 

しかし、インプラント治療には意外な盲点があります。

各々歯科医院で扱っているインプラントメーカーには、いろいろ種類があり、歯科医院のよって扱っているメーカーが違うことが多いのです。

ある歯科医院でインプラント治療を受けて、何かの事情で他院でインプラントのメンテナンスやクリーニングをする場合は、使用されたインプラントメーカーを把握していないと、問題が起こった場合に他院で扱っていないインプラントメーカーだと対処できないということがよくあります。

また、同じメーカーを扱っていて問題を対処できても、他院なので全額自費扱いになります。

(インプラント治療を受けた歯科医院なら保証期間内は問題が起きても無償のケースが多い)

 

なので、インプラント治療を受けた患者様と治療を行った歯科医師は、末長いお付き合いをしなければなりません。

もし、転勤や引っ越しなので仕方なく転院する場合は、メンテナンスをしてくれる歯科医院を紹介してもらうか、自分の口の中に入っているインプラントメーカーを教えてもらって、そのメーカーを扱っている歯科医院を探す必要があります。

 

インプラント治療をして噛める状態になった後のメンテナンスこそが最も重要なのです。

ご自身の歯であっても割れたり、歯周病でダメになることもあります。

インプラントは人工物なのでもっと繊細になる必要があるのです。